ドラマ「応急男女」制作発表会が行われた

1月21日、ソウル論硯(ノンヒョン)洞インペリアルパレスで開かれたtvN金土ドラマ「応急男女」制作発表会にはキム・チョルギュ監督、ソン・ジヒョ、チェ・ジニョク、イ・ピルモ、チェ・ヨジン、クララが参加した。

「応急男女」はお互いの姿に惚れて愛して結婚した夫婦オ・ジニ(ソン・ジヒョ)、オ・チャンミン(チェ・ジニョク)が楽しいようだった結婚生活の幻想が壊れていきながら争いが繰り返され、結局は離婚をすることになって6年後、病院の応急室でインターンとしてまた出会って広げるロマンチックコメディードラマだ。再び会ってはいけないカップルがまた出会いながら生ずる一触即発の事件を面白く披露する予定だ。

俳優のチェ・ジニョクがソン・ジヒョとの初めての出会いを回想した。

この日チェ・ジニョクは「SBSドラマ『相続人たち』での出演で『ランニングマン』の時のソン・ジヒョを一度見た。当時はチームも違ったし、親しくなる機会がなかった」と言いながらソン・ジヒョとの初めての出会いに対して話した。引き続いて「ドラマ撮影に突入する前にティーザーを先に撮ったが髪を掴んで争うのが初場面だった。会うやいなや髪を掴みながら急速に親しくなった。ソン・ジヒョの性格がとてもおおらかで面倒見も良くて、おかげさまで楽に演技している」とありがたさを伝えた。

チェ・ジニョクは粹な模範生ながら魅力的なオ・チャンミン役を引き受ける。初恋オ・ジニ(ソン・ジヒョ)に惚れて家の極甚な反対にも結婚を敢行した。安定的な結婚生活のために医大インターンをあきらめて製薬会社の営業職に跳びこんだが、結婚後、妻は呪われた魔女のように凄まくなり、繰り返される誤解のあげく、結局は離婚をするようになる。離婚後、母の協力で医大に復学し、以後卒業したオ・チャンミンはオ・ジニと再会する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-