再生数320万ビューを突破した

公開前からスポットライトを一身に受けたウェブドラマ「後遺症」が6日0時に公開された後、14日ぶりに再生数320万ビューを突破した。

「後遺症」はブラウン管というプラットホームを越えて新しく試みられるハイティーンファンタジースリラーだ。

ZE:Aのメンバーキム・ドンジュンが主演を引き受けた「後遺症」はアン・テヨン(キム・ドンジュン)という高校生が墜落死を経験した後、神秘的な能力を得るようになりながら起こるファンタジースリラードラマだ。もうすぐ死ぬ人は赤い目で、誰かを殺す人は青い目に見える神秘的な能力を取り囲んで学校の内外で繰り開かれる話が描かれる。

「後遺症」は20日、ウェブドラマの中で最短期間で本編再生数320万ビューを突破する新記録を果たした。特にシーズン1が公開された後、4日ぶりに再生数100万ビュー、シーズン2の公開とともに200万ビューを突破しながら相次いで記録を更新している中に公開2週ぶりに本編再生数320万ビューを突破してもう一度新記録を立ててウェブドラマ市場で突風を起こしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-