ソヒョン役として出演する

俳優ソ・ヒョリムがSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出ジン・ヒョク)に特別出演する。

ソ・ヒョリムの所属事務所のキングコングエンタテインメント側は「ソ・ヒョリムが『主君の太陽』でセジングループの娘ソヒョン役として出演する」と明らかにした。

特にソ・ヒョリムは劇中ショッピングモールキングドムの社長チュ・ジュンウオン(ソ・ジソブ)の婚約女性として登場してチュンウオンとどんな縁で婚約まですることになったのか、視聴者たちの関心を集めている。

一方、ソ・ヒョリムは先立って4月に放送終了したSBSドラマ「その冬、風が吹く」でトップスタージン・ソラ役を引き受けた事がある。ソ・ヒョリムが特別出演する「主君の太陽」は韓国で4日の夜10時に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-