ドラマ「応急男女」の制作発表会が行われた

「応急男女」の出演俳優が視聴率公約を掲げた。

ソウル江南(カンナム)区のインペリアルホテルではケーブルチャネルtvNの金土ドラマ「応急男女」の制作発表会が行われた。

この日チェ・ヨジンは視聴率公約について「『応急男女』が視聴率5%を越えれば1トントラックに煉炭を載せて煉炭が必要な家にお届けする」と発表した。

イ・ピルモは「体調が悪く動くことが難しい方々のためにコーヒーの差し入れを用意する」と語った。これを聞いたソン・ジヒョとチェ・ジニョクは「チェ・ヨジンさんがおっしゃった煉炭お届けに参加する」と意志を同じくした。

一方、クララは一番初めに視聴率公約で「『応急男女』が視聴率5%を超えれば人の多い所でボディースーツを着てHouse Rulezと一緒に『Invitation』の公演をする。多くの人々に楽しみを差し上げたい」と語った。

「応急男女」は6年前に離婚した敵のような夫婦が病院応急室でインターンとして再会したことで繰り広げられる物語を描いた作品で、SBSドラマ「レディプレジデント〜大物」、KBS 2TV「ファン・ジニ」などを演出したキム・チョルギュ監督とSBS「私に嘘をついてみて」、MBC「スポットライト」などを執筆した脚本家チェ・ユンジョンがタッグを組んだ。韓国で今月24日午後8時40分から放送され、毎週金、土曜日に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-