キム・ダヒョン、チョン・ドンソクと共にトリプルキャスティング

SUPER JUNIOR/キュヒョン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョンが、ミュージカル『太陽を抱いた月』のこけら落とし公演を広げる。

キュヒョンは男性主人公として舞台に立つ。キュヒョンの今回のミュージカル出演が注目される理由は、同名の人気ドラマのためだ。2012年初めにMBCで放送された当時、キム・スヒョンがイ・フオン役を担って最高視聴率42.2%(ニールセンコリア集計)までたたき出してトップスターに成長した。

また、昨年初演の時イ・フオンを演じたキム・ダヒョン、チョン・ドンソクと共にトリプルキャスティングされ、キュヒョンだけのイ・フオンをどのように消化出来るかに関心が集まっている。『太陽を抱いた月』の製作スタッフは、キュヒョンが初めての経験であるにも関わらず、初めての舞台で主演を任す果敢な戦略を立てた。

キュヒョンはこの日ヨヌ役のリナ、ヤンミョン役のカン・ピルソクと共にその間玉の汗を流して練習した彼だけのイ・フオンを公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-