映画「チラシ:危険なうわさ」制作発表会が行われた

1月13日、ソウル江南(カンナム)区、CGV鴨鴎亭(アックジョン)で開かれた映画「チラシ:危ないうわさ」制作発表会に俳優のキム・ガンウ、チョン・ジニョン、コ・チャンソク、パク・ソンウンらが参加した。

映画「チラシ:危ないうわさ」は証券街のチラシによってすべてのものを失うようになったマネージャーウゴン(キム・ガンウ)が私設情報誌の根源を追撃しながら起こる話を描いたリアル犯罪追撃映画だ。証券の流通者、情報収集専門家、チラシ解決者など高級情報の製造過程を取り囲んだスペシャリストたちにはチョン・ジニョン、コ・チャンソク、パク・ソンウンらまで最高の演技派の俳優たちが加勢して期待を高める。

俳優パク・ソンウンは制作発表会でのフオトタイムでMCから「可愛いポーズをしてください」と言われ、可愛いポーズを取ってフオトタイムに臨んだ。

この日、パク・ソンウンは「これまで色んな悪役をたくさんして見ると実際の僕まで恐ろしいと感じる人々が多くて恋愛の演技をしたい」と伝えた。そして共演したキム・ガンウを眺めながら「キム・ガンウさんが羨ましいです」と言って会場を笑いの渦にした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-