心が軽くなったテティソが発散する魅力に期待

初放送されたOnStyle「THEテティソ」では、テティソの知人たちの暴露合戦が続いた。

サニーはソヒョンに対して「問題が多い。テティソは面白いメンバーではない」と話して笑いに包まれた。ヒチョルは「ソヒョンは僕を妖怪でも見るかのように見る。僕もそうだ。本当に本ばかり読む」と話した。

そしてキーは「テティソはユニット成功の第1号だ。テヨンは飾り気がなくて好きだ。ティファニーはステージ、音楽、服の話をする時によく通じる。インスピレーションでたくさんやり取りする」と話した。さらにヒチョルはテヨンについて「起伏が本当に×××だ」と話して笑いに包まれた。

テティソが眺めるテティソはどうだろうか?ティファニーは「テヨンは特異な人だ。掴みどころのない子だ」と明らかにした。さらにソヒョンに対しては「少女時代のプライドはソヒョンだと思う。まだ純粋であどけなくて、まさに末っ子のような雰囲気だ。いつも感謝している。終始一貫しているからだ」と愛情を表わした。

テヨンはティファニーに対して「幸せなオーラをたくさんくれる。羨ましいメンバーのひとりだ。積極的で活発で良い。ところでとてもエネルギッシュだから、全てのことに積極的でついて行くのが難しい時がある」と話した。さらにソヒョンはテヨンに対して「知らず知らずのうちに陰で少しずつ気を使うスタイルだ」と話した。

番組ではファンたちが知らなかったテティソの姿が公開された。空港ファッションの先頭走者ティファニーは機内ファッションが別にあった。ティファニーは華やかな空港の姿とは違い、ラフな姿で休息を取った。

「K-CON」参加のためにLAへ向かったテティソは、外国でしばらく羽目を外した。オープンカーに乗ってドライブを楽しんだ。さらに野外で食事をして自由を満喫した。ソヒョンは「韓国では開放的なところで自由に食べなくなって本当に久しい。韓国では室内でも奥まっている席だけを探す」と話して、アメリカでの自由に幸福感を表わした。

スケジュールを終えたソヒョンは「あと何日ももっと遊べるなら、さらに楽しく遊べると思う」と、ティファニーは「こういう時間があって感謝する」と、テヨンは「夢みたい」と感想を明らかにした。

また、テヨンは「大衆の前にいるだけであって、みんな同じ人間だ。悩んで解決していくのは全く同じだ」と悩みを明らかにした。ソヒョンは「悲しみがあるから幸福なようだ」、ティファニーは「ささいなことを感じられることが幸せだと思う」と伝えた。

ステージの上でテティソは、遠く感じられる華やかな存在そのものだった。しかしステージを降りたテティソは、20代の平凡な女性だった。華やかに表れるテティソの姿。自分たちにはどれほど大きな悩みだっただろうか。もうその神秘さを脱いだテティソ。より心が軽くなったテティソが発散する魅力に期待が集められている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-