「双方により良い発展があることを願う」

俳優イ・ドンウクが現所属事務所キングコングエンターテインメント(代表理事イ・ジンソン)と再契約を結ぶ、深い義理を守った。

彼は今まで共にしてきた所属事務所との厚い信頼を再契約で答え、再び縁を継続した。

キングコングエンターテインメントのイ・ジンソン代表は「イ・ドンウクさんはしっかりと安定した演技力を見せながらも、いつも誠実に絶えず努力する信頼できる俳優だ。今後もマネジメントを越えたパートナーとして共に歩むつもりであり、彼に全面的な支援を惜しまないだろう」と明らかにした。

これに対しイ・ドンウクは「キングコングエンターテインメントと持続的な関係を維持したかった。僕が作品活動に専念できるよういつも尊重してくれたし、配慮を惜しまなかった。そして所属事務所の仲間たちと互いに息がよく合い、常に肯定的な相乗効果を得た。今後も着実に熱心に取り組む俳優になることを約束し、双方により良い発展があることを願う」と期待感を伝えた。

イ・ドンウクは最近ドラマ『ホテルキング』を通じて深みのある高い演技力に、カリスマあふれるホテリアーチャ・ジェワンを完璧に消化して好評を受けた。幅広い演技幅で俳優としての位置づけを強固なものにしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-