釈明にも疑惑の視線が消えていない状況

ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)のBOM(パク・ボム)が“鬼ごっこ”の様相を見せている。

出演中のバラエティ番組の収録に参加せず、コンサートのために出国する際も取材陣の目につかないようありったけの力を振り絞るなど、今回の論議で簡単に抜け出せずにいる。

BOMは今月11日に予定されたSBS「ルームメイト」の収録に不参加する。芸能界では事実上の降板手順でないかという視線も出ている。

さらにBOMは、5〜6日の2日間、日本・横浜アリーナで開かれた2NE1のワールドツアー「2014 2NE1 WORLD TOUR 〜ALL OR NOTHING〜 in JAPAN」に先立ち、今月4日出国しながら“007作戦”を行った。この日2NE1のDARA(サンダラ・パク)とCL、MINZY(コン・ミンジ)が金浦(キンポ)国際空港を通じて自然に出国したのとは違い、BOMは公演当日の5日午前“静かに”出国した。

これは大衆露出に対する大きな負担感のためだと思われている。今回の論議と関連して「アメリカの医師の処方に従ったもので、搬入禁止薬品だとは分からなかった」という釈明にも疑惑の視線が消えていない状況も、彼女にとって負担にならざるを得ない。熱い論議の中で“リアルな”姿を表わさなければならないバラエティ番組にずっと出演するのも、BOMにとって大きな悩みだ。

問題は今後の歩み。2NE1は8月15〜16日にソウル市蚕室洞(チャムシルトン)オリンピック主競技場で、ポップスターレディー・ガガなどが参加する大型ミュージックフェスティバル「AIA REAL LIFE:NOW FESTIVAL 2014」に出演する。12〜13日には2NE1の神戸公演も予定されている。しかしBOMを囲んだ疑問が完全に拭い去られていない状況で、BOMがどんな姿を表わすのか関心が高まっている。

BOMは麻薬類と指定されたアンフェタミン82錠を2010年10月に国際郵便で持ちこみ、摘発された。BOMは運送状に内容物を“ゼリー類”と表記して菓子に偽装したという主張も浮上している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-