「本当に僕の性格と似ていた」

俳優John-hoon(キム・ジョンフン)がJTBC新月火ドラマ「彼女の神話」の主演に抜擢された。

所属事務所は報道資料を通じて「キム・ジョンフンが『彼女の神話』に主人公としてキャスティングされた」と発表した。

7月放送予定の「彼女の神話」は運命がひっくり返った2人の女性と何もかも兼ね備えた1人の男性が真実を探す過程を描いた作品だ。劇中キム・ジョンフンは容姿が光る中、頭脳明晰、国内最高のトータルファッショングループの御曹司ト・ジヌ役を演じた。

2012年tvN「ロマンスが必要」で見せた甘い演技で地位を固めたことでより一層期待感が高まっている。

キム・ジョンフンは「台本を初めて見て、本当に僕の性格と似ていた。役者としてこのような役もぜひ一度してみたかった。視聴者の方々にまた違ったキム・ジョンフンをお見せする機会になると思い、出演を決めた。たくさん期待して頂ければ」と語った。

一方、JTBCの新月火ドラマ「彼女の神話」は韓国で現在放映中の「無情都市」に続き韓国で7月から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-