「実はそれがストレスだった」

俳優イ・ジュンが演技変身について言及した。

MBC芸能情報番組「セクションTV芸能通信」では、MBC新水木ドラマ『ミスター・ペク』の主演チャン・ナラ、シン・ハギュン、イ・ジュン、チョン・ソグオンに会った。リポーターのパク・スルギは「シン・ハギュンさんとイ・ジュンさんが登場するので、当然ジャンルはスリラーだろうと思った」と話した。これに対しイ・ジュンは「何をしても『精神病者のようだ』と言われる」と話した。引き続き「実はそれがストレスだった。今回は全く違うキャラクターだ。財閥2世の役なので、お金をバンバン使っている。もうケチではない。ケチじゃなくなって少し経った」と付け加えた。