主演映画の公開日にすがすがしい表情

SUPER JUNIOR/カンイン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)カンインが、出勤途中のセルカ(セルフカメラ、自分撮り写真)を公開し、映画『猫の葬式』に対する緊張を伝えた。

カンインは、自身のInstagramに「いよいよ試写会〜〜〜〜あぁドキドキする。良い悪いという基準はない。公開という事実がとてもありがたく、現場で共にしたスタッフ一人ひとりが浮かぶ。エイエイオー」という文と共に素顔セルカを公開した。

写真の中のカンインは、グレーのネット帽を被り、分厚いダウンを着てカメラを見つめている。素顔で自然な姿は、映画『猫の葬式』のインディーズミュージシャン「ドンフン」役を熱演した彼を連想させる。

『猫の葬式』のマスコミ試写会後に開かれた記者懇談会でカンインは「僕が朝出かけながらSNSに投稿した。映画が良い悪いという基準はない。映画が公開するという事がとても嬉しいしときめく。昨日監督とも話をしたが遠足に行く前日のようにワクワクした。SUPER JUNIORのデビューアルバムが出た日のように久しぶりにワクワクが感じられる。待っていた」と感慨を表した。