歌手ペク・チヨン(45)がマンション騒音の指摘を受けたため、釈明した。

 ペク・チヨンは14日、Instagramに娘のハイムちゃんが友達と一緒に室内で高くジャンプしている姿が写った写真を投稿した。

 しかし、一部ネットユーザーからマンション騒音が指摘されると、ペク・チヨンはコメントで釈明した。

 あるネットユーザーが「マンション騒音??!! どうしよう」とコメントするとペク・チヨンは「(下の住人は)出勤した時間でした。確認しました」とコメントを返した。

 また別のネットユーザーが「マンション騒音に苦しんでいる1人で、こうした写真を見るたびにどうしてマットを使わないのか気になります。あんなに跳ぶと下の階の人間は頭に響きますよ」と指摘されたときには、「つらいですよね。でもあの時…出勤した時間であることを確認しました」とコメントした。

 ただし、あるネットユーザーがペク・チヨンの釈明をめぐり「下の階の人が出勤だと、大したことないのに、コメントをしてる訳じゃないと思います。あのように走ればすぐ下の階ではなく、斜めの家でも響きます。マットは最近いいものがあります。子どもがよく飛ぶ一部分でも敷いてください」とコメントすると、ペク・チヨンは「そうですね。肝に銘じます。ありがとうございます!」と答えた。

 一方、ペク・チヨンは俳優チョン・ソグォン(36)と2013年に結婚し、2017年に娘ハイムちゃんを授かった。