韓国の40代の女性ドラマ作家と70代の母親がオフィステル(多目的ビル)から転落し亡くなるという事件が発生した。

 去る16日、警察によると、この日正午ごろコヤンシ(高陽市)イルサン(一山)東区にあるオフィステルの花壇で2人の女性が倒れているとの通報を受けた。

 母子関係にある彼女たちは消防当局が到着した際、既に亡くなった状態で、該当オフィステルには居住していなかったことが伝えられた。

 警察はCCTV(防犯カメラ)の分析などを通し、母子がオフィステルで極端な選択をしたものと見ている。遺書は発見されておらず、現在、死亡経緯を調査している。