韓国ガールズグループ「ITZY」のメンバー、LIA(20/リア)が校内暴力疑惑を一蹴した。

「ITZY」の所属事務所JYPエンターテインメントは25日午前、LIAの校内暴力に関する公式立場を示した。

一方、LIAは最近、オンラインコミュニティーに掲載された「00年生まれの有名女性アイドルからの校内暴力被害者」との暴露文における当事者だとの見解が広がり、校内暴力疑惑に包まれた。

以下はJYPの公式立場全文。

こんにちは。JYPエンターテインメントです。
現在、インターネット上で当社所属アーティストLIAと推定されている文章について、当社の立場を申し上げます。

本件は昨年、当社が文章作成者を虚偽事実流布による名誉棄損容疑で告訴し、現在調査が進行中の事案で、当社は法的手続きに沿ってその結果を待っている状況です。

本事案も明白な虚偽事実であり、当社は本事案への告訴を追加で進行するのに加え、これに関連した悪性コメント、虚偽事実の流布などを通してアーティストの名誉を傷つけ、活動を妨害する行為などに対しては強力な法的対応をとる方針であることもお伝えします。