韓国歌手IU(アイユー)が来る3月のカムバックを確定した。

 26日午前0時、所属事務所EDAMエンターテインメントは、IUの公式SNSチャンネルを通じて、オブジェティザーを掲載した。

 公開されたティザーでIUは、チェス盤の上で全てを見透かしているかのように鋭い眼差しでカメラに向かって笑っている。また、チェス盤、花、ファー衣装など多彩で華麗な小物が登場し、ニューアルバムのコンセプトに対する好奇心をくすぐった。

 特に強烈な色合いのオブジェティザーと共に「IU 5th Album Objet Teaser ‘BYLAC’ 2021.03 Coming Soon」というフレーズはもちろん、ラジオから流れるようなアナログな感じの音源の一部が初公開され、長い間IUの音楽を待ち望んでいたファンの期待感を一層高めた。

 感覚的な映像美を盛り込んだオブジェティザーで視線を一気に引き付けたIUは先立って、カリスマあふれる勝負師の目を持つ強烈な雰囲気の「BYLAC」と夢幻的なオーラが感じられる「HILAC」のティザーイメージを公開し、連日話題を集めた。ティザーイメージを公開した直後、「BYLAC」と「HILAC」という単語の意味を推測するための様々な意見と解釈が溢れ、IUのニューアルバムに対するファンの関心がいつにも増して熱い。

 本格的なカムバックを予告したIUの新譜は4thアルバム「Palette」以来、4年ぶりに披露されるアルバムだ。これまで独歩的なスタイルと新しいジャンルで確固たる地位を固めてソロアーティストとして認められたIUが、今度はどんなアルバムを披露するか注目される。

 一方、3月のカムバックを予告したIUは現在、ニューアルバム準備に拍車をかけている。