歌手練習生出身のハン・ソヒ(25)がYouTubeチャンネルを開設し、ティザー映像を公開した。

 ハン・ソヒ(元練習生)は映像で「わたしを知らない人がいるの?悪名高いわたしを?」「人間は誰しも関心を受けたいものだ。YouTubeをやりたかった」と述べた。

 ハン・ソヒは2017年、グループ「BIGBANG」T.O.P(33)と共に大麻吸煙容疑で懲役3年・執行猶予4年の判決を受けた。捜査過程でグループ「iKON」の元メンバー、B.I(24)の麻薬購買疑惑について陳述することもあった。

 2019年にはヤン・ヒョンソク前YGエンターテインメント代表(51)から陳述を翻意するよう懐柔・脅迫を受けたと国民権益委員会に申告し、波紋を広げた。その後、グループ「MONSTA X」出身ウォノ(27)の債務疑惑や大麻疑惑なども主張した。

 ハン・ソヒはティザー映像で「麻薬」「同性」「YG」を言及し、「見ない人は見なくていい」と告げた。

 さまざまな物議を醸してきたハン・ソヒがYouTubeで何を発していくのか、注目度が高まっている。