韓国ボーイズグループ「SHINee」がカムバック記念ARSプロモーションを決行し、話題を集めている。

「SHINee」は7thカムバックを前にARSプロモーション「SHINee is Calling」でファンと疎通。「SHINee」のホットラインを通して毎週、新たなコンテンツを披露し熱い反応を得ている。

 プロモーション最初の週は、メンバーの声を聴いて音声メッセージを残すことができるイベントがおこなわれた。所属事務所SMエンタテインメントによると、ホットラインをオープンするとすぐに10秒あたり1000通を超える電話が集中し、ARSサーバーがダウンする事態が発生したという。

 続いて「SHINee」はきょう(9日)0時、SNSを通してニューアルバムの雰囲気を盛り込んだティザーイメージとフェイク・リアリティを連想させるムードサンプル映像を公開。カラフルな色味と神秘的な雰囲気のビジュアルで、カムバックへの期待感をより高めている。

 一方「SHINee」の7thアルバム来る22日午後6時、音楽サイトで公開され、同日に音盤としても発売される。