黄金のOST(オリジナル・サウンドトラック)ラインナップを誇るtvN土日ドラマ「哲仁王后」が新しいOSTの主人公にアイドルグループ「EXO」XIUMIN(シウミン)を抜てきした。

 OST制作会社BIG OCEAN ENMは29日「XIUMINが歌唱に参加した『哲仁王后』7番目OSTが来る31日に公開される予定だ」と発表した。

 今回の「哲仁王后」OSTはXIUMINが除隊後初めて公開する音源であり、XIUMINのさらに成長したボーカル力に出会うことができる歌で、ファンの爆発的な反応が期待される。

 ドラマ「哲仁王后」は昨年12月、「ノラゾ」を皮切りに、チャン・ハンビョル、「Urban Zakapa」チョ・ヒョナ、ソユと「AB6IX」パク・ウジン、DinDin、「sEODo BAND」sEODoなど有名ボーカリストと華やかな経歴を持つプロデュースチームが参加し、“信じて聴くOST”を視聴者に届けた。XIUMINの音色と「哲仁王后」はどんなシナジー効果を発揮し、ドラマの面白さを加えるのか期待感を高めている。

 「哲仁王后」は不意の事故で韓国を代表する“虚勢男(虚勢を張る男)”の魂が入りこみ、“あの世のテンション”を持つことになった王妃キム・ソヨン(シン・ヘソン扮)と2つの顔を持つ王・哲宗(キム・ジョンヒョン扮)の間で起きる魂入れ替えスキャンダルを描いたドラマで、毎週土曜・日曜夜9時tvNで放送されている。

 一方、XIUMINが参加した「哲仁王后」7番目のOSTは来る31日、各種音源配信サイトを通じて確認できる。