韓国ボーイズグループ「Wanna One」出身ユン・ジソン(29)が、ファンと共に特別なクリスマスを過ごした。

ユン・ジソンは去る25日、オンラインファンミーティング「Christmas story」を開催した。

今回のファンミーティングは陸軍を満期除隊した後、初めて開催する公式イベントで、ユン・ジソンは自身の除隊を待っていてくれたファンと疎通し、有意義な時間を過ごした。

この日、満面の笑みで登場したユン・ジソンは「とても緊張している」と心境を明かした。また、今回のファンミーティングについては「入隊し、贈り物として発表した『童話』というファンソングがあるが、ファンと共にする時間であるだけに、そのタイトルをそのままファンミーティングのタイトルとして進行したかった」とビハインドストーリーを伝えた。

笑顔と感動でいっぱいの120分間を過ごしたユン・ジソンは「特別な日に、特別な人たちと共にしたかった。クリスマスに僕に会おうとここに来てくれた皆さんに感謝申し上げる」とし「はやく皆さんと直接顔を合わせられるように、その日を楽しみに待っている」と語った。