韓国ガールズグループ「DIA」チェヨン(23)が新型コロナウイルス検査を受けて、陰性と判定された。

所属事務所の関係者は8日午前、news1の取材に応じ「チェヨンが新型コロナウイルス検査を受けた結果、陰性と判定を受けた」と明らかにした。

この関係者は、チェヨンが歌手のチョンハ(新型コロナウイルス陽性)と接触した席について「ミナ(gugudan)の自宅で、簡単な食事をしたと聞いている」とした上で「心配をかけて申し訳ない」と謝罪した。

これを前に7日、事務所側はチェヨンが先ごろチョンハと接触していたことが判明したため新型コロナウイルス検査を受け、防疫当局の指針に従い自主隔離に入っていた。

一方、チョンハの所属事務所は7日午前「チョンハが新型コロナウイルスに感染していることがわかった」とし、活動を全面中断して自主隔離に入ったことを明かしていた。