韓国俳優チャン・グンソクのファンクラブが今年の冬も”温かな寄付”を続けている。

 去る28日、チャン・グンソクの公式ファンクラブがソウル・ヨンドゥンポ(永登浦)地域で寄付式をおこなった。

 ソウル社会福祉共同募金会を通じて、永登浦地域の寄付を必要としている住民らへ1500万ウォン(約120万円)相当の米5000キロを寄付し、温かな心を届けた。

 社会福祉共同募金会の関係者は「毎年冬、寄付を必要としている住民のため、忘れずに訪問してくださるチャン・グンソクさんのファンクラブの皆さまへ感謝申し上げる」とし、「ファンクラブ会員のスターを愛する気持ちが温かな善行へと続き、分かち合いを実践しているように、ソウル愛の実(社会福祉共同募金会)も私たち社会と地域社会に分かち合い文化拡散のため最善を尽くしていく」と伝えた。