韓国女優ク・ヘソンが、「第22回富川国際アニメーションフェスティバル(BIAF2020)」の「Ani-マスター展」で特別展示をおこなう。

17日、BIAF側によると毎年おこなわれる企画展示「Ani-マスター展」で、ことしは演出・演技のみならず美術分野でも活発に活動しているク・ヘソン作家を招待し、「imagine」というタイトルの展示を開催する。

ク・ヘソンは、監督として「BIAF2020」長編コンペティション審査員としての参加が決まっており、審査員に続き展示まで披露することとなり、BIAFとの特別な縁を続けている。