韓国俳優チャン・ドンユン(28)が、ドラマ「サーチ」で大きな変身を遂げた。

OCN新ドラマ「サーチ」側は17日、チャン・ドンユンとのインタビューを公開した。

ドラマ「サーチ」は、最前線の非武装地帯(DMZ)で起こるミステリアスな失踪と殺人事件の秘密を明らかにするため構成された捜索隊のストーリーを描くスリラー。映画とドラマのフォーマットが結合したドラマチックシネマの4番目のプロジェクトだ。

劇中、チャン・ドンユンは敵の痕跡を追う国境兵=ヨン・ドンジン兵長を担った。

インタビューでチャン・ドンユンは「初めて挑戦するジャンルで、とても楽しみだった」とし、「何より、チャレンジ意識が生まれた」と振り返った。

撮影前、国境の訓練所にほぼ毎日通ったというチャン・ドンユンは「ターゲットを追跡する兵士の任務は、特任隊にとって最も決定的で必要なもの」とし、「捜索犬と国境兵の役割と呼吸が何より重要だった」と強調。「そのため一生懸命に訓練を受けた。実際に依頼を受けた事件現場に足を運び、経験を積んだ」と明かした。

なお、ドラマ「サーチ」は来る10月17日、韓国OCNで初放送される。