「手にあざが出来るほど一生懸命撮った」

FTISLAND(エフティーアイランド)が、ハードロックサウンドのタイトル曲「PRAY」でカムバックを予告し、強烈なムービースチールを公開した。

公開された写真の中でFTISLANDは、湿気がたちこめるガラスの中で情熱的に演奏する姿を見せている。これまで主に愛をテーマの中心にした、ストーリー性のある形式のミュージックビデオを見せてきたFTISLANDが、今回は音楽に静かに集中する姿を披露している。

このミュージックビデオでは、音楽に対する情熱あふれるロックバンド本来の姿を見せてくれると期待を集めている。

FTISLANDのメンバーは、このシーンだけを撮影するために、8時間休まずに演奏をしたという。ベーシストのイ・ジェジンが「手にあざが出来るほど一生懸命に撮ったミュージックビデオだ。期待してくれ」と自身のInstagramで明らかにしたように、メンバーたちは血が出た所をバンドエイドで応急処置して演奏に没頭した。