新バラエティ番組「ドキドキ・インド」のスチールを公開

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョンとCNBLUE(シーエヌブルー)ジョンヒョンの女心を射止めるアコースティックギターのバスキング現場が公開された。

KBS 2TVの新バラエティ番組「ドキドキ・インド」(演出イ・イェジ)は、アコースティックギターのバスキングとして余裕を楽しむキュヒョンとジョンヒョンのスチールを公開して注目を集めている。

公開されたスチールの中のジョンヒョンは、アコースティックギターを演奏しながら熱唱していて、キュヒョンはこれをほほえましい表情で見守っている。暖かい日差しを浴びながら、バスキングを楽しむキュヒョンとジョンヒョンの姿に穏やかな余裕を感じ、見る人の心まで安らかにする。遮るものが何もないインドの風景と調和したキュヒョンとジョンヒョンの姿は、まるで音楽映画の主人公のようだ。

ジョンヒョンは最強ビジュアルバンドCNBLUEでギターとボーカルを担当しているだけに、ギターを手に爆発的なエネルギーでインド人たちの視線を一気にひきつけた。さらにキュヒョンとジョンヒョンは絶えずアイコンタクトと明るい笑顔でお互いに共鳴しあい、映画のワンシーンのような美しい風景を誕生させた。

このスチールは、ゲートウェイ・オブ・インディアで訪れたキュヒョンとジョンヒョンがインド到着を記念して、即興的なバスキング公演を行ったもので、二人は歌を始めると音楽と雰囲気に酔って、周りに人だかりができたことすら気づかなかったという話だ。