海外ファンの熱い声援に感謝する。

神話が台湾主要アルバムチャートで1位に上がった。

発表された台湾アルバムサイト「Five Music」と「CHIA CHIA Record」によれば、神話は11thアルバム「THE CLASSIC」でK-POP週間販売チャート1位に上がった。

アルバム販売シェアも圧倒的だ。神話は1週間(基準期間17日〜23日)、総30.77%の販売シェアを記録した。2位に上がったSHINee(8.5%)と3位にランクされた2PM(3.96%)と比べると3倍ほど高い。

「神話カンパニー」の関係者は「神話が台湾チャート1位に上がるようになってとても嬉しい。海外ファンの熱い声援に感謝する。今後の2013 神話アジアツアーを通じて素敵なステージで応える」という感想を伝えた。

一方、神話は国内でも良い反応を得ている。現在音源サイトSORIBADAとHANTEOチャートの週間チャートで1位を走っている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-