テーブルで頭が隠れるほど深くお辞儀をして笑いに包まれる

俳優キム・スヒョンの“120度挨拶”が話題を集めている。

映画『隠密に偉大に』の記者懇談会には、チャン・チョルス監督をはじめとして俳優キム・スヒョン、イ・ヒョヌ、パク・ギウン、ソン・ヒョンジュが参加して席を輝かせた。各自自己紹介をしながら挨拶をする中、両手をヘソの下で合わせ120度に腰を下げて謙虚に挨拶するキム・スヒョンの姿が目を引いた。俳優パク・ギウンとイ・ヒョヌが自己紹介と共に行儀よく90度の挨拶をして、これに対しキム・スヒョンはそれよりさらに曲げた120度の挨拶をして、驚きと共に笑いをかもし出した。取材陣から賛辞を受け、フラッシュの洗礼を受けた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-