俳優のソ・ジソクがキム・ビョンウク監督との義理を守るためにゲスト出演を決めた。

俳優ソ・ジソクがケーブルチャネルtvN「ジャガイモ星2013QR3」(以下「ジャガイモ星」)にゲストで出演する。

「ジャガイモ星」の製作スタッフは「俳優のソ・ジソクがキム・ビョンウク監督との義理を守るためにゲスト出演を決めた。『ジャガイモ星』に登場する予定だ」と明かした。

ソ・ジソクは2011年キム・ビョンウク監督の前作MBC「ハイキック!短足の逆襲」で熱血的な性格の高校の体育教師ユン・ジソク役で登場し、俳優パク・ハソンと熱い恋人同士を演じ、高い人気を集めた。

今回の出演についてソ・ジソクは「『ハイキック3』で共演した俳優がゲストで出演するのを見てキム・ビョンウク監督のオファーを待っていた。監督がソ・ジソクにぴったりのキャラクターとエピソードを準備してくださったと聞いた。歴代最強のゲストと呼ばれるほど強いコミック演技を披露するので期待していてください」と意気込みを語った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-