「何かと別れて新しいことを受け入れなければならない、より大きい意味の愛を表現」 1

当然新しい音楽になるように期待感をいつも抱いて通うガールズグループ2NE1。彼女たちが新しく発表した「MISSING YOU」は、過去にヒットした「IT HURTS」や「Lonely」のような感性の曲であり、今回も良い反応を得ている。ただし2NE1は「今回私たちは衝撃的なものだったり、さらに違ったものを試みようとは考えなかった」と語った。好きなものをするといった。

「スローな歌も着実にしてきたし、4名全員歌うことがすごく好きだ。私たちが好んで上手にできるものをやろうと考えた。不思議と好きなものをする時が、一番上手にできる。それで「MISSING YOU」に強い確信を持っていた。」

ある歌の中に二種類の話を入れた「MISSING YOU」。前半は新しく訪れた愛する人に「まだそんな気楽に振る舞わないで下さい」と言って、後半に行くにつれ「私の元を離れていった彼がまだとても憎いです」と、去っていく愛する人を再確認する。明るい男女間の恋愛物語と思いがちだが、CLはさらに広い愛を含んでいると語った。

「『MISSING YOU』が特別なのは、この歌は男女だけでなく家族でも、あるいは卒業式の時の雰囲気にも感じられる。何かと別れて新しいことを受け入れなければならない、そのような、より大きい意味の愛を表現した。」