「新しい感覚で観覧できるようになったら嬉しい」

アイドルグループ2PMのメンバーであり俳優のジュノが、映画『ザ・テラー・ライブ』に無償で参加して注目を浴びた。

ジュノは2013バリアフリー映画祭閉幕作に選ばれた『ザ・テラー・ライブ』のバリアフリーバージョンの画面解説に参加した。バリアフリー映画というのは、聴覚障がい者のために韓国語字幕を入れ、視覚障がい者のために画面解説を入れて障がいに関係なく皆一緒に楽しめる映画だ。

今回の『ザ・テラー・ライブ』バリアフリーバージョン画面解説に参加したジュノは、「バリアフリー映画の画面解説に初めて参加することになり感慨深い。特に僕の声を通じて『ザ・テラー・ライブ』を新しい感覚で観覧できるようになったら嬉しい。緊張感あふれる映画、楽しんで観てほしい」と感想を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-