熱い現場の雰囲気を感じられる写真に注目

イ・ボムス、少女時代ユナ、ユン・シユン、チェ・ジョンアン、リュ・ジンなど最強のキャスティングで話題を集めている「総理と私」が温かいぬくもりを感じられる「密着台本読み」の現場写真を公開して期待を高めている。

今年の冬、温かく甘いたった1つの家族ラブコメディKBS 2TVの新月火ドラマ「総理と私」はKBS別館で第1回目の台本読み合わせを終えた中で、熱い現場の雰囲気を感じられる写真が公開されて注目されている。

この日「総理と私」の台本読みの現場にはイ・ソヨン監督と脚本家のキム・ウニ、ユン・ウンギョンをはじめとする製作スタッフや、またイ・ボムス、ユナ、ユン・シユン、チェ・ジョンアン、リュ・ジン、イ・ハンウィ、ユン・ヘヨン、イ・ヨンボム、チェ・ドンムンら最高の演技力を誇る俳優に加え子役まで大勢参加して公式的な「初めての出発」を知らせた。

台本読みに先立って「業務100点、育児0点」の総理クオン・ユル役を演じるイ・ボムスは「撮影をしてみると大変な部分もあるだろうがその度に自分自身との戦いだと考えて勝ち抜く。常に共演したい人になれるように努力する」と抱負を語ってぬくもりを感じさせ、ユナは「まだまだな部分が多いけれど先輩たちの間で一生懸命勉強するので見守ってほしい」と意気込みを語って注目を浴びた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-