1次投票結果は29日、MelOnホームページで発表される予定

アイドルグループEXO、BEAST、SHINeeが「2013 MelOnミュージックアワード」で僅差の戦いをしている。

11月14日、ソウルオリンピック公園体操競技場では今年1番目として開催される韓国内代表音楽授賞式「2013 MelOnミュージックアワード」が開かれる。

これに先たち15日から「MelOn ミュージックアワード」公式ウェブサイト及びモバイルを通じてオンライン1次投票が進行されているが、アイドルグループEXO(22%)が得票率1位を走っている。その後を引き続いてBEAST(20%)が追撃している。

EXO、BEASTの後を引き続いてSHINee、INFINITE、G-DRAGONがいる。その後に6位は少女時代、7位はTEEN TOP、8位にはIU、9位にロイ・キム、10位にはBusker Buskerがファンの支持を得ている。

オンライン1次投票の結果(20%)と事前音源点数(80%)を合算して一番高い点数を得た上位10人(チーム)のアーティストには「2013 MelOnミュージックアワードTOP10」が授与される。これは韓国内最多会員を保有したMelOnの1年間の音源チャート指標が反映されただけ、1年の音楽トレンドを導いたことはもちろん、多くの大衆から愛されたことを証明する。

1次投票結果は29日、MelOnホームページで発表される予定であり、引き続き2次投票を通じて今回「2013 MelOnミュージックアワード」のアーティスト賞、ベストソング賞、アルバム賞の主人公が選ばれるようになる。

一方、今年で5回目を迎えて韓国内代表音楽授賞式として位置づけしている「2013 MelOnミュージックアワード」はMBCミュージック及びDaum、MelOn、You-tubeを通じて全世界で生中継される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-