劇中で対立関係の核であるドンス役にアン・ジェモがキャスティングされた

アン・ジェモがミュージカルデビューをする。

映画の殿堂とBOMコリアが作るミュージカル「友へ チング」は韓国で11月29日に開幕を控えて主要配役のキャスティングを発表した。

ミュージカル「友へ チング」は2001年に興行を見せた映画「友へ チング」を原作にしたミュージカルだ。製作社のBOMコリアはユ・オソンの演技力と、チャン・ドンゴンのカリスマ、ソ・テファの安定感とチョン・ウンテクのカリスマと並ぶ最高の俳優をキャスティングするのに神経を注いだ。

劇中で対立関係の核であるドンス役には安定感ある演技で頼もしい演技を披露する演技者アン・ジェモがキャスティングされた。粹で紳士的なイメージの役を主にして来たアン・ジェモは釜山(プサン)出身で「友へ チング」を通じてミュージカルデビューをする。

ミュージカル俳優チョ・ヒョンギュンがドンス役にダブルキャスティングされた。今回のミュージカルは釜山最初のシネミュージカルで演劇とミュージカルを行き交って活発な活動をしている演出家チャ・テホと名実共に韓国最高の音楽監督ビョン・ヒソク、ダイナミックさと纎細さをすべて等しく取り揃えた振付師チェ・インスクが出会って期待を高めている。

総24曲がステージに上げられる予定で地域情緒を飛び越える纎細なストーリーテーリングで作品の説得力を高める予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-