デビュー作にも関わらず安定した演技を披露

ガールズグループ少女時代のリーダーテヨンが、末っ子メンバーソヒョンの初めての演技を応援した。

テヨンは自身のインスタグラムに「これも私が撮った。末っ子が『熱愛』で恋愛演技をする。可愛い。上手い」というコメントと共に1枚の写真を掲載した。掲載された写真の中には、テレビの中で熱演中のソヒョンの姿が写っている。

ソヒョンは先週末にスタートしたSBS新週末ドラマ『熱愛』(脚本パク・イェギョン/演出ペ・テソプ)で男性主人公の初恋の女子大生ハン・ユリム役で演技デビューした。ソヒョンは演技アイドルの先入観を破って、デビュー作にも関わらず安定した演技を披露して好評を得た。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-