グループZE:Aが9人組の完全体で帰って来た。

リーダーのムン・ジュニョンはソウル江南(カンナム)区 清譚(チョンダム)洞クラブエルイで進行されたZE:Aニューミニアルバム「イリュージョン」ショーケース及びカムバック記者会見で完全体でカムバックした感想を問うと「とても久しぶりに9人組で挨拶をするようになってもっと感懐が特別だ。新しく始める心得だ」と言った。

この日ZE:Aは派手な刀群舞を披露してタイトル曲「風の幽霊」を初公開したし、プロデューシングチームe.oneとケビンが一緒に作業した「ステップ・バイ・ステップ」、ミディアムテンポのR&B曲「ユア・マイ・スウィーティ」を安定したライブでこなした。

また派手な衣装と高級なスタイリングでもっと成熟した男の姿を見せた。今回のショーケースは動画ライブストリーミングプラットホームであるユーストリームコリアを通じて生中継された。

ZE:Aはバラエティと進行で頭角を現わしたグァンヒ、ドラマと映画及びミュージカルまで演技アイドルとして立場を固めているシワンとドンジュン、最近演技とバラエティを活発に活動して流行に浮上したヒョンシクを含めて、作曲アイドルとして生まれかわっているメインボーカルケビン、日本活動で多くのファンを保有中のダンスキングのミンウ、母胎ラッパーのテホン、次期流行メンバーとして指名されているヒチョル、そして負傷から久し振りに合流したリーダームン・ジュニョンまで加勢し、2年5ヵ月余りぶりに9人組の完全体に帰って来た。

一方、ZE:Aは各種音源サイトを通じて5曲が収録されたニューミニアルバム「イリュージョン」を公開してタイトル曲「風の幽霊」で活発に活動を広げる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-