「最近は人気を実感している。幸せだ」

ZE:A(ゼア、帝国の子供達)のメンバーパク・ヒョンシクが、ケーブルチャンネルtvN「現場トークショータクシー」にZE:Aのメンバーイム・シワン、ファン・グァンヒと共に出演してトークを広げた。

パク・ヒョンシクは「本物の男」のオファーが来た過程に対して、「製作スタッフが多くのアイドルの中から悩んだという。僕にもミーティングの機会がきた。ところが製作スタッフに僕に対する情報がひとつもないから、確信が持てずに『ダメだ』と諦めていた」と話した。引き続き「ところが意外にもオファーをしてくれた。理由は僕にもよく分からないが、熱心にしようとする姿を評価してくれたようだ」と謙虚な姿を見せた。

「本物の男」を通じて“赤ちゃん兵士”という名前で愛されているパク・ヒョンシクは、最近人気を実感するかという質問に対して「初放送後、僕の名前が検索ワードに上がっていた。爆発的な反応に慌てた。最近は人気を実感している。幸せだ」と明らかにした。

その一方で「今の人気がどれくらい続くと思うか」という質問には、「明日にもなくなるかも知れない」と素直な姿を見せ周囲を感心させた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-