カン・ドンウォン、イ・ヨニ主演の映画『M』をドラマでリメイク

東方神起/チャンミン/マックス:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

チャンミン(マックス)はドラマ『Mのために』の男性主人公として出演を議論中だ。

2011年、SBSドラマ『パラダイス牧場』以降2年ぶりのお茶の間カムバックに出る。『Mのために』は2007年に公開したカン・ドンウオン、イ・ヨニ主演の映画『M』をドラマでリメイクする作品。2人の男女の運命をひっくり返す初々しい初恋の思い出を描いたファンタジーメロー4部作だ。現在ヒロインのキャスティングの真っ最中だ。

チャンミンはドラマでインターネット漫画作家ミヌ役を担った。優れた容姿に最高の人気を得たインターネット漫画作家だが、心に傷を負った人物だ。チャンミンはユンホ(ユノ)と共に今月17日、横浜日産スタジアムで「2013/08/15:東方神起 LIVE TOUR 2013 〜TIME〜」を成功的に終えた。現在、レギュラー出演中であるKBS2「ホドン&チャンミンの芸・体・能(イェ チェ ヌン)〜めざせ!ご当地スポーツ王〜」でも、東方神起の効果で日本の衛星TVと販売契約を結んだ。

『Mのために』も日本はもちろん中国、香港、アメリカ、ヨーロッパなど全世界にいるファンの関心を集めると期待されている。

チャンミンは9月中にドラマ撮影を始め、年末の放送を計画している。現在、地上波およびケーブルチャンネルと編成を議論中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-