発売の前から話題になった

シンガーソングライターのホン・テグァンとEpitone ProjectがSBS水木ドラマ「主君の太陽」OSTのために意気投合した。

14日に発売された「主君の太陽」2番目のOST「君と僕」はホン・テグァンとEpitone Projectのコラボレーションと知られて関心を集めている。

「君と僕」は明るくて軽快なアコースティックサウンドとホン・テグァンの純粋な美声が引き立つミディアムテンポバラード曲だ。「主君の太陽」2話のソ・イングクとコン・ヒョジンの出会いにやきもち焼くソ・ジソブの姿とともに挿入されて発売の前から話題になった。

Epitone Projectは「『スーパースターK4』時代からホン・テグァンを注目して来た。これまでホン・テグァンは直接曲を書いて来たアーティストなので曲の構成に対する理解度が高かった。聞いたり、歌ったり楽なボーカルで『君と僕』という曲と本当によく似合う」と評した。

「主君の太陽」OST Part2「君と僕」は14日午後3時Mnet.com、MelOnなど各音源サイトに公開される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-