主演キャスティングのオファーに即ノーギャラでの出演を決めた

俳優チョ・ジェヒョンが映画「THE WEIGHT」(監督チョン・ギュファン 製作トリーフィルム配給NEW)でモントリオールのファンタスティック映画祭で受賞の栄光を手にした。

DMZ国際ドキュメンタリー映画祭関係者は「俳優チョ・ジェヒョンが映画『THE WEIGHT』で第17回モントリオール・ファンタスティック映画祭にて主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げた」と明かした。「THE WEIGHT」は京畿道(キョンギド)の中の小規模の予算の映画を支援するプロジェクトである投資選定作だ。

俳優チョ・ジェヒョンは京畿映像委員会委員長としてこの映画が投資作に選ばれた後、「THE WEIGHT」の作品性と可能性を高く評価し、主演キャスティングのオファーに即ノーギャラでの出演を決めたとのことだ。

「チョン氏の悲しい物語」というサブタイトルの映画「THE WEIGHT」は、チョ・ジェヒョン、パク・ジア、アン・ジヘら演技派俳優が出演した作品で、背中の曲がったチョン氏の物語を中心に様々な周りのキャラクターが繰り広げるストーリーを描いた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-