21日に全国オン・オフラインの販売店でアルバムとして発売予定

BIGBANGのメンバーV.Iが自作曲で帰ってくる。

YGエンタテインメントは12日午前、公式ブログを通じて2年半ぶりに発表するV.Iの2ndミニアルバム「Let’s talk about love」のトラックリストとティーザーイメージを公開した。特にV.Iは今回のアルバム全曲に作詞はもちろん作曲でも参加した。

計6曲(ボーナストラックを除く)が収録される今回のアルバムでは、イントロの1番トラック「Let’s talk about love」には同じBIGBANGメンバーのG-DRAGONとSOLが作詞・作曲家として参加した。タイトル曲は「言いたいことがあります」で、テンポは速いが叙情的な感じを持ったハウス系のナンバーで、V.Iが作詞し、V.Iとハム・スンチョン、カン・ウクジンが作曲を担当した。

その他にも「GG BE」「YOU HOOOO!!!」「そんなのない」等、個性的なタイトルの曲が多く、どのようなストーリーが込められた曲で構成されているのかとても期待されている。「GG BE」の場合はYGの新人ガールズグループのメンバーの1人と発表されているキム・ジェニーがフューチャリングで参加しており注目されている。

V.Iのニューアルバムは19日にオンライン音源で先に発表した後、21日に全国オン・オフラインの販売店でアルバムとして発売される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-