「夢のキャスティング」、彼らが繰り広げる演技の調和に関心が集まる

今年下半期の期待作に選ばれている映画「観相」が来月11日に公開する。

配給会社ショーボックスは報道資料を通じて「『観相』が9月11日に公開日を決めた」と明かした。

「観相」は俳優ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘスら公開前から熱い話題を呼び起こしている「夢のキャスティング」や、彼らが繰り広げる演技の調和に関心が集まっている。加えて「恋愛の目的」や「優雅な世界」で一風変わった感性と独特の演出力を認められたハン・ジェリム監督が演出を担当しており期待を高めている。

「観相」は王の座が危険な朝鮮で、顔を通じて将来を見る天才観相家が朝鮮の運命を変えようとして繰り広げられるストーリーを描いた作品で「優雅な世界」を演出したハン・ジェリム監督の6年ぶりの復帰作だ。

一方、映画「観相」は韓国で来月11日に公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-