テレビ局の関係者「ジェジュンの声で多くの方々に動物への愛と関心を持ってもらえればと思う」

JYJのジェジュンがMBCドキュメンタリースペシャル「動物園が生きている2」のナレーションを担当した。

ジェジュンの所属事務所C-JeSエンタテインメントは「ジェジュンが絶滅危惧I類に指定された動物たちを保護する動物園プロジェクトの物話を描いた『動物園が生きている2』のナレーションを担当した。普段から動物への愛が大きいためドキュメンタリーの内容に非常に関心を持っており、またアフレコは今週中に行われる予定だ」と述べた。

ジェジュンは今年の初めにロックボーカルとしてソロアルバムの発売に成功してアジアツアーを開催し、アジアだけでなくヨーロッパや南米など世界中で最も愛されている韓流スターに選ばれている。

テレビ局の関係者は「甘い声に動物を愛する心まで持っており、申し分のないキャスティングだ。ジェジュンの声で多くの方々に動物への愛と関心を持ってもらえればと思う」と述べた。

ナレーションを担当したジェジュンは「動物たちと特別に共感できる楽しい機会になると思う。視聴者の方々が癒される時間を送れるように懸命に取り組む」と意気込みを語った。

一方、MBCドキュメンタリースペシャル「動物園が生きている2」は韓国で8月12日午後11時15分から放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-