SBSドラマ『ミスおばさん』以後約2年ぶりにカムバックする

俳優チョン・シアがMBC一日時代劇「九岩ホジュン」に合流して初時代劇の演技に挑戦する。

チョン・シアの所属事務所の関係者は「ドラマ、映画、バラエティを行き交って洗練した外見とユーモアある話術で視聴者たちから愛されたチョン・シアがSBSドラマ『ミスおばさん』以後約2年ぶりにカムバックするようになる」と明らかにした。

「九岩ホジュン」は1999年放送された「ホジュン」をリメークしたドラマで、崇高な人間愛と不滅の業績で仰ぎ敬う「東医宝監」の著者のホジュンの劇的な人生と東洋医学の世界を描いた作品だ。

「九岩ホジュン」でチョン・シアは王からの寵愛を受けて、自分の息子を王子にしようと孤軍奮闘する美しくて賢い「仁嬪金氏」役を引き受けた。劇中仁嬪金氏は妬みが多くて頭の回転が早くて、強い度胸を所有している人物で光海君の生母である公嬪金氏(チャン・シウン)と対立する構図を広げる予定だ。

初時代劇演技に挑戦するチョン・シアは「2年ぶりに演技をするようになったが初時代劇挑戦だからとても緊張する。先輩たちにたくさん学んでもっと成熟した演技をお見せするように努力する。期待してほしい」と感想を明らかにした。

一方、チョン・シア初時代劇に挑戦する「九岩ホジュン」は24日に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-