「禁止令が解けても便りがない恋愛、はやくしたい」 1

2NE1(トゥエニィワン)が、180度違う姿を披露した。

まるで“野生馬”とまで言われたカリスマガールズグループから、愛らしくて魅力あふれる夏の少女で戻ってきた。

新曲「FALLING IN LOVE」で夏の歌謡界の“スター戦争”で堂々と音源チャート1位を席巻した4人の少女と今月9日午後、ソウル市西橋洞(ソギョドン)にある某カフェで会った。

とてもかわいくなった4人のメンバーに「キラキラとして愛らしいコンセプトをやりたかったと思うが、やってみてどうか」と話し始めると、すぐにCLから反論が返ってきた。「私たちは今まで私たちなりにキラキラしていた」と可愛く怒ったCLは「そういう話を聞くと私たちも少しは傷つく。私たちは常にそれなりに愛らしいと考えてきた」と悲しんだ。

“愛らしい”2NE1にとって“正常”な愛の歌はデビュー後初めてだ。「I Love You」も執着する女の歌、と説明したCLは「曲を作る時からコンセプトに合わせて衣装でありプロモーションビデオ、振りつけまで全て決めながら始めたので、ぎこちない感じはない。いつも『消えろ』という歌ばかり歌ってきたけど….嬉しい」と冗談を言うほど余裕があふれた。