「クォン・サンウ流のメディカルドラマに期待してほしい」

俳優クオン・サンウが10月から放送されるMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」への出演を決めた。

所属事務所ベル・アクターズ・エンタテインメントは「特別な次回作を検討していたクオン・サンウがついに次のスケジュールを決めた。『メディカルトップチーム』の出演契約を完了した」と述べた。

クオン・サンウは「メディカルトップチーム」で明晰な頭脳と、はばかることのない発言や行動のために誤解を受けることもあるが、弱者に配慮できる優しい性格を持つ肺ガン分野の手術の鬼才、パク・テシン役を演じる。

所属事務所は「デビュー以来一度も医師役を演じたことのないクオン・サンウが見せるクオン・サンウ流のメディカルドラマに期待してほしい」と述べた。

一方、「メディカルトップチーム」は最高の実力を持つ医者たちがチームを組み、協力体制で患者を治療する過程やそこから見える様々な人間模様を描く予定だ。ドラマ「Two Weeks」に続いて韓国で10月から放送予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-