「ファンをからかうつもりはなかった」

少女時代のテヨンが、EXOのベクヒョンとの熱愛を所属事務所が認めた後、自身の心境を告白した。しかしすぐに論議が起きると、すぐに該当文を削除した。

テヨンは熱愛説記事が載る前、お菓子のオレオ2枚を積み重ねた写真と共に「今日もあなたのせいでおかしくなってしまいそう、オレオ」という文を載せた。これに対して一部のファンたちはオレオが白いクリームと黒いクッキーで構成されており、オレオはベクヒョンを意味するものだと解説して注目を集めた。(白黒は韓国語の発音でベクヒョン)

さらにテヨンは昔、自身のインスタグラムに竹林の写真を上げて「さぁ、これから始まりだ。僕の夢のための旅、ピカチュウ」と、「ポケットモンスター」の韓国版主題歌の歌詞を上げた。ベクヒョンもまた似たような内容の写真とコメントを載せたことがある。

さっぱりと自身の秘密を打ち明ける場所に通じる竹林と、コメントの中間にある「(始)まりだ。僕のゆ(め)」(韓国語では「(恋人や夫婦間で使われる)君は僕のもの」という意味になる)の内容もまた、テヨンがファンたちに隠れて愛情を表現したものではないかという疑いをかけられている。

テヨンとベクヒョンを指す「テン?」という言葉を多用したり、「キャヒン」などの言葉を共に使うのも、2人の関係を疑問に思わせる理由だった。

テヨンとベクヒョンはその他にもお揃いのヘッドフオン、ブレスレット、サングラスなどのカップルアイテムとSNSを通したお互いのニックネームなどで熱愛疑惑が浮上していた。

しかしテヨンは自身のインスタグラムを通じて、これに対する疑惑を釈明した。

テヨンは今月19日、熱愛説を認定後、自身のインスタグラムを通じて「今日私のせいでとても驚いたし傷つきましたよね。すごく謝りたいです。傷つけて申し訳ありません。本当に」というメッセージを載せた。

特にテヨンは「インスタグラムに(熱愛を)匂わす写真上げて楽しんだ。ファンたちをばかにした。そう思われる方々がたくさんいらっしゃったようで、申し上げたいことがあります。絶対そのような意図ではなかったし、そのような目的ではありませんでした」としてファンに申し訳ない思いと謝罪の気持ちを伝えた。

しかしテヨンの心境文はより一層論議を巻き起こし、結局該当メッセージは削除された。

先立ってテヨンとベクヒョンの熱愛説が報道されると、すぐに所属事務所SMエンタテインメントは「2人は最近お互いに好感を持ち、交際を始めた段階」と熱愛の事実を公式的に認めた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-