様々な国から4Minuteを見るために1,000人が集まる

4Minuteが今月23日夜、スペイン・バロセロナのClub Razzmatazzで「2014 4Minute Fan Bash in Barcelona 2014」というタイトルで単独コンサートを開いた。

これはK-POPガールズグループとしては初めてヨーロッパ大陸で開く単独コンサートの意味を持つなか、イタリア、フランス、イギリスなどをはじめとするヨーロッパ諸国、およびブラジル、ペルーなどの南米からも4Minuteのコンサートを見るためにバルセロナを訪れたファンたちで早くから公演会場の周辺には長蛇の列が出来た。

色々な国から集まったファンたちは公演のために集まり、4Minuteのダンスをまねたり、共に歌を歌うかと思えば韓国語で互いに挨拶を交わして、4Minute初のヨーロッパ単独コンサートに先立ち、熱情的に祭りを楽しむかのような姿だった。

「What’s Your Name?」でコンサートの火ぶたを切った4Minuteは、Schedule1のDJで特別なステージを見せて強烈なエレクトロニックが加わったサウンドで、ヨーロッパ大陸での初めてのコンサートを華やかに始めた。引き続き「Whatcha Doin’Today」などが続くと、すぐに熱狂的なファンたちの応援の掛け声で公演会場は一瞬のうちに熱気で包まれた。約1,000人の観客は、4Minuteが教えた「デバク(大当たり、最高、イケてるなどの意味)」という韓国語も共に連呼し、ステージの度に力強い応援でエネルギーをやり取りした。

4Minuteが力強くスペイン語で挨拶すると、すぐにファンの叫び声は最高潮に達した。挨拶を終えた4Minuteにファンはサプライズプレゼントとして、先日誕生日を迎えたホ・ガユンの誕生日を祝う曲を即席で歌い、大きな感動をかもし出した。

4Minuteは「Muzik」「Mirror Mirror」「Volume Up」「Heart to Heart」などのヒット曲を歌い、新しくリミックスされたサウンドとパワフルなパフオーマンス、カリスマあふれるステージで始終観客をひきつけた。バラードとダンス曲を行き来して多彩なステージを披露した。特に今回のヨーロッパコンサートのため特別に準備したステージも、ファンたちを楽しませた。清涼感を届ける強烈なサウンドのリミックスは聴く面白みを増し、今回のコンサートのためだけに構成されたパフオーマンスタイムでブレイクダンスなどを披露し、4Minuteの様々な魅力を届けた。

引き続き4Minuteはキム・ヒョナのソロ曲およびユニット2YOONのステージにはメンバーが皆一緒に登場、多彩なステージを設けて拍手喝采を浴びた。ヨーロッパで初めて公開されたチーム内のユニット対決に、ホ・ガユン、キム・ヒョナの「入ってきて」のステージに続き、ナム・ジヒョンとチョン・ジユン、クオン・ソヒョンの「教えてあげる」もファンたちの熱い反応を得た。

4Minuteのスペイン公演を訪れたファンたちは、公演が終わった後にも情熱溢れる公演会場から離れることが出来ず、4Minuteの歌を合唱したりパフオーマンスを披露してそれぞれの祭りを楽しんだ。4Minuteのメンバーも物足りない気持ちをなだめるため、アンコールソングを歌いながら撮影したファンたちとの大切な思い出を自分たちのSNSに掲載し、感謝の気持ちを表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-