「何回ミスしたか全部チェックした」

少女時代/テヨン/サニー:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループ少女時代メンバーテヨンが、サニーのラジオDJ初放送で応援のメッセージを伝えた。

サプライズで電話を繋げられたサニーは、テヨンの声を聞くと「とても愉快な声だけど、どこかでたくさん聞いた声だ」と笑った。テヨンは自身を「こんにちは。サニーと一緒に住んでいる少女時代のテヨンです」と紹介した。

サニーの放送を初めから聞いていたというテヨンは「(今日の放送で)私が聞いて何回ミスしたか全部チェックした。家に帰ったら私とこの問題に対して話してみよう」と冗談を言った。さらに「家で聞かせる声より、しなやかで良い」と感想を明らかにした。サニーは「そうでしょう?私がうまく演じているようです」と答えた。

テヨンは「午後8時は多くの方々が聞く。退勤する方々、勉強を休憩する学生も聞く。サニーの明るくてはきはきした声で、ビタミンのような役割を果たしてくれたら嬉しい」という願いを伝えた。そして「時々おもしろい少女時代のエピソードも話してほしい」と頼むと、サニーが「それではテヨンのエピソードもここで明らかにしても大丈夫?」と尋ねると、すぐに「うーん、私の話だけ抜いて…」としながらも「サニーを通じて、少女時代の近況を多くの方々が聞ける機会になることを願う」と話した。

サニーはテヨンの電話に感謝しながら「ちょくちょく遊びに来てほしい。いっぱい歌うだろう。もちろんノーギャランティーで」と話して笑いを誘った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-