“青青ファッション”をセンス良く着こなす

歌手兼俳優ソ・イングクのミュージックビデオ撮影現場の写真が公開された。

ソ・イングクの公式ツイッターには「MV撮影現場のビハインド写真をサプライズ公開!春を身にまとった男ソ・イングクに会ってください」というつぶやきと共に、ソ・イングクの写真を公開した。

公開された写真のソ・イングクは、ニューシングル「BOMTANABA」のミュージックビデオ撮影中に少し休憩している。ソ・イングクは補正されていない写真にも関わらず、鹿のように大きな目に彫刻のように整った容姿を誇って見る人々の視線をひきつけた。

特にソ・イングクはデニムシャツとパンツの組み合わせの別名“青青ファッション”をセンス良く着こなし注目を浴びた。さらに腕の筋肉まで捉えられて熱い反応を得ている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-